久下小学校の沿革

 明治19年 4月 1日大里郡久下村新川村佐谷田村連合啓発学校開設。
(久下医王寺前民家)  
 
 明治22年 5月23日大里郡久下村小学校(現在の医王寺)  
 明治31年 9月 1日現在地に移転。2階建て瓦葺き(建坪61坪)
現在の土地に学校が移転した時に記念樹として植えられた樫の木が現存する「あらかし」で本校のシンボルとなっている。新しい通知表の名前もここから名付けられた。 
 大正10年宮城長五郎氏より門柱の寄贈
 大正12年 3月31日大里郡久下尋常小学校となる。  
 大正13年蓮沼鉄五郎氏より寄贈の二宮尊徳像 
    
 昭和16年 4月 1日熊谷市久下国民学校と改正。(熊谷市と合併)   
 昭和22年 4月 1日新学制施行 熊谷市立久下小学校となる。   
 昭和28年10月30日瓦葺き2階建て校舎建築  
 昭和39年 3月27日校歌制定及び発表会   作詞 木村 公一     作曲 田島 一宿  
 昭和49年 3月31日屋内運動場(現 体育館)竣工
齋藤 信義 氏より屋内運動場建設資金 として、熊谷市に
1,200万円の寄付をしていただいた。 
 
 昭和54年 3月30日新校舎新築完成(現 北校舎)  
 昭和56年 5月20日管理棟新築完成(現 南校舎)  
 昭和62年11月 1日ムサシトミヨ増殖池新設  
 昭和63年 5月21日開校100年式典  
 平成 3年11月 8日環境教育研究発表会(埼玉県教委委嘱)  
 平成 7年 3月20日南校舎3階・トミヨホール増設完成  
 平成 7年米作り体験活動が始まる。  
 平成 9年 3月27日大小2つのプール完成  
 平成11年 1月30日久下小郷土資料館開設  
 平成13年10月14日ビオトープ竣工  
 平成14年 6月第1回 ほたる観賞会開催  
 平成17年 4月 5日校門に門扉設置  
 平成18年11月 4日学習指導研究発表会(熊谷市教委委嘱)  
 平成20年 5月23日開校120周年  
 平成21年 8月20日ユネスコスクール加盟   
 平成21年11月30日第44回全国野生生物保護実践発表会 (林野庁長官賞)  
 平成22年 9月16日埼玉県交通安全優良学校受賞(県警本部長)  
 平成24年 1月17日全国交通安全優良学校受賞(全日本交通安全協会)  
 平成24年 6月30日第46回交通安全子供自転車埼玉県大会 団体優勝
                           個人優勝 
 平成24年 8月 1日第47回交通安全子供自転車全国大会   団体12位 
 平成25年 6月29日第47回交通安全子供自転車埼玉県大会 団体優勝
                           個人優勝  
 
 平成25年 8月 7日第48回交通安全子供自転車全国大会   団体10位